長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

トマトサイレージ

2週間ほど前に、農産物加工所でもらってきたトマトジュースの絞りかす。

水分がだいぶあったけど、そのままオイル缶(20Lペール缶)に詰めてちょっと重ししてたんやけど、
今日、開けてみました。

蓋を開けたら、ちょっと白カビに覆われていて、匂いはチーズのような芳醇な香りとトマトのフルーティさを混ぜた、何とも表現しにくい感じ。
表面のカビを取り除くと、詰めた時とまったく変わらない見た目で、ちょっと押すと汁がにじんでくるところも同じ。

トマトサイレージ1
20Lです。結構重い。

トマトサイレージ2
種と皮

ヒヨコに向かってひとつかみ投げてやると、争って食べ始めてました。
もともと、ちょっと腐ったトマトとかをやると種から食べてたひよこたち、ほぼ種と皮のジュースかすは大好物の様でした。

ただ、そのままだけだと塊で食べにくそうなので、ふりかけ(米ぬか)をまぶしてやって与えると、香ばしい米ぬかの相乗効果?もあって争奪戦。

エサの乳酸発酵というのは①保蔵効果、②品質向上効果と良いところもあるけど、③菌によるエネルギーの消費、④失敗の可能性と一長一短です。

ただ、地域の未利用資源は出来るだけ活用していきたいので、どうしてもある時期に固まって出ることが多いものを貯蔵する必要が出てくる。
ここは頭と腕の見せ所です。出来てるか微妙ですが・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/91-b36bfae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad