長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

屠畜ワークショップ鶏と麦の宴2017①

今日は今シーズン初の屠畜ワークショップでした。
とりあえず、感想は「疲れた」の一言です。

昨日のお昼過ぎから降った雪は夕方が強い降り方でしたが降り続き、今朝の2時ごろまで降った様です。
積雪量は40cm弱。
一気に降りすぎです。

しかも今日はこれからワークショップ。
いつもなら、ワークショップ開始前に急いでニワトリの作業を終わらすのですが、今日はこれに加えて除雪まで入ってきます。

とりあえず、昨日の夜試運転した時に、雪は白く反射してくれるのでLEDのヘッドライトを照らせば十分作業できる!!とわかったので、朝の暗いうちから除雪作業開始。

20170109070758.jpg

まずは、ニワトリの世話するためにも必要なので、鶏舎までの通路や鶏舎まわり、餌撹拌機ハウスまでリヤカーが通れるように除雪していきます。
これで1時間ほど。



続いてニワトリの餌やりやたまご取りです。
これも朝と午前中にやる2回の餌やり作業などを一気にやってしまうので、1.5時間くらい。

そして、今度は、集落内の集会所の駐車場の除雪です。
たまご屋は車を止める場所が無いので、集落の駐車スペースをお借りして止めさせてもらう予定だったのですが、もちろん40cm弱の雪で埋もれています。
ここを、これまた去年導入された集落の除雪機をお借りして除雪していきます。
うちにある小さいのと違って、除雪幅も投雪距離も桁違いですが、いろいろ機能が多くてちょっと凸凹の駐車スペースを除雪するのは大変でした。
これも1時間ほど。

そうしているうちに9時。
雪で遅れちゃうかもと、早めに到着された参加者の方がちらちら到着する中、一度家に帰って、会場の準備などをチェックします。

と参加予定者のかたから、場所がわからない。や車がスタック(タイヤが滑って登れない)しちゃって行けないなどの連絡が入り始め、現場へ急行。わかりやすい道が結構な急坂ということもあって、スタックしているので、回り道してまだ通りやすい道を先導して駐車場に案内したりと、10時の開始時間過ぎまでバタバタと動いていました。

気持ちとしては、もうそこで今日の仕事が終わったなぁ(笑)という感じ。。。

やっとスタートラインなんですけどね。。。

冗談はさておき、そのあとは順調にワークショップが進み、無事終わりました。

約1年ぶりであれこれ説明し忘れたり、つたない表現になってしまったりと反省するところは多々ありますが、ご参加いただいた方々にはいろんなことを感じ取れていただけたようです。

明日は急ですが、まだ2月にも空きがあるようなので、ご予定を調節してぜひご参加ください。
詳細はこちらです。
申し込みお待ちしております。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/912-1fd77fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad