長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

中洞牧場3日目

いつも通り朝から搾乳作業。
昨日の夜から風が強く、夜中もびゅぅぅぅぅううううううという音がしょっちゅうなっていました。
で、もちろん今日も風が強く、おまけに雪も降っていて朝の新雪が10cmほどでした。

そんな中ですが、牛たちは生活しています。

風が冷たいのか、心なしかさっさと搾乳場に帰ってくる牛たちも多く、やっぱり寒いもんは寒いんだよなぁと思います。

基本的にはいつもの作業のルーチンワーク。
昼に除雪の仕事があったくらいです。

夕方の搾乳の時に、先にパドックというか一時貯牛場のうんこ取りをしていて、スタッフのTさんとOさんが先に搾乳していたけど、早い早い。やっぱり、研修生が耳標見て名簿から探して、確認してもらって・・・なんて時間かかるよね。

作業の合間にいろいろと疑問に思ったことを聞けているのでこちらはありがたいですが、ちゃんと宿泊などの対価として労働で還元出来ているのかなぁ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/940-61bcc72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad