長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

中洞牧場4日目

今日は午前中、いつもの牛追いから搾乳手伝い、パドックの糞出し。
寒くて搾乳場やその手前のパドックの糞も凍ってしまうので、なかなか大変です。。。

リーダーのMさんに、プラントで水曜日か木曜日にソフトミックスを作るときがあるかもしれないと聞いたから予定を確認して、もし製造の予定があるなら見学させてほしいことを言うと、確認してもらえました。
そして、午後からプラントに入ってソフトミックスの充填を見学することに。

プラントは当たり前ですが、清潔にしなければとのことで、一度入浴してからの立ち入り。
食品は一歩間違えれば食中毒事故になってしまうので、気を使いますね。前職の食品工場へ入る時を思い出しました。


プラントの中は百聞は一見に如かずの言葉通り、すごく面白い内容でした。
蒸気ボイラーからの蒸気ラインやミルクのライン、殺菌・冷却タンク、やポンプの構造、仕組み、やり方。ソフトミックスは充填容器や保管方法など、実際に見てみないとわからないことだらけでした。

カメラを持ち込めるかわからなかったので、写真は無しです。
あとから聞いたら、殺菌して持ち込めばいいとのことだったので、明日は牛乳の製造を見せてもらえるとのこと。明日は持ち込もうと思います。

夕方からはいつもと同じように搾乳作業。
途中ミルカーの調子が悪く、結構終わるのが遅かったです。

で、ちょうど十勝の本別町からバイオダイナミック農法をやっている夫婦でアメリカ人のベン(59)と日本人の奥様このみさんが見学に来たらしく、その歓迎飲み会とキャンベル夫妻がやっているバイオダイナミック農業についてのスライドショーを見ました。
まぁ、調剤(ホメオパシーのレメディみたいなもんらしい)を作って撒いたり(天恵緑汁みたいなもの?でも映像では液を作ってぐるぐる混ぜて正方向と逆方向に何回も渦巻きを作っていた。酸素の補給とほか何かあるらしい)月の満ち欠けで種まきや刈り取りなどを決めるやつらしい。
ちょっとトンデモ説的なところもあって、そういう魔術的なものが好きな人は好きだろうね。
調剤に使う自然農的な飼い方で買った牛の(しかも経産牛)角が欲しいらしく、くださいと言っていた。
カルシウムやミネラルはあるだろうけど、まぁ牛の角だもんね。。。



そうそう、今日は朝は晴れていたのに少し曇ってきて、午後は曇りでした。
なかなかこっちに来て晴れた天気だなぁというのは無いですね。
来た次の日(日曜日)くらいかなぁ。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/941-e71d6f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad