長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

運搬車の修理

去年の秋にうちにやってきたダンプ運搬車。

こいつです→ダンプ運搬車

秋口に使ったあと、ハウスにずっと入れていたらエンジンがかからなくなってしまいました。
燃料ポンプ付きの車両ですが、キャブレターを簡易清掃したり、なんだかんだしてみましたが動きません。

どうやらキャブレターまで燃料が来ていない?という疑惑になりました。

20170329131801.jpg
外側から

20170329131859.jpg
内側から

で、燃料ポンプが怪しかったので、取り外して動作確認してみました。
このポンプがちょうどフレームの内側にあって、手が届きにくく非常に取り外すのが大変でした。

下からや上から手をつっこみ、背中や腕や足がつりそうになりながらなんとか外してみると、なんと、正常に動いていました。。。

あれ?なんで?と思いながら、じゃあ、どこだ?と思って、燃料ポンプからキャブレターまでのホースをチェックしてみると・・・
ここが詰まってました。。。
これなら時間と手間をかけてわざわざ外す必要はなかったのに~
まぁ、仕方ありません。

そのあとは、キャブレターのフロート栓が異物が詰まっていて動作してなかったので、再度キャブレターの掃除。

で、動くようになりました。
動かなくなったのは年明けにハウスから出そうとして動かなかったとき以来なのでほぼ3か月ぶり。
無事動くようになってよかったです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/954-f8b14c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad